東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京グール:re 121話「ひとり吊るされる」 ネタバレ 最新122話情報

   

東京グール:re 121話ネタバレ

■トーカに誘われ“喰種”の子供と、ヒナミに触れ合ったアキラ。答えのない自問を繰り返し、何かが確実に溶けてゆく――。

パソコンに向かう金木をアキラが呼ぶ。

アキラ「カネキケン」

金木「…アキラさん」

アキラ「フエグチにあったよ」

金木「ヒナミちゃんに?…そうですか なにを話されたんですか?」

アキラ「話してない」

「ただ、触れた」

「よくわからない感情がこみ上げてきた」

「心が折れたよ」

アキラが金木に真戸パンチ。

アキラ「…しっかり立て」

「カネキ」

「…私はお前の中の一部が好きだった」

金木「……」

アキラ「…さよならだ…」

金木「…アキラさん!」

「寂しいですっ!」

涙を浮かべながら精一杯笑顔を作る金木。

同じく涙のアキラ「私もだ…」

荷物をまとめたアキラが建物の外へ。

そこで亜門が声をかける。

亜門「『虚無』も感情の1つならたしかに『在る』ものだ」

アキラ「虚無が…ある?」

亜門「ああ」

「そいつを見つめ続けるのはとても苦しい…」

「…だが逃げずに向き合えば」

「いつかこたえを生み出す 自分が“どう生きたいのか”…」

アキラ「………」

「…怖いよ そんな事…」

アキラの身体を抱き寄せる亜門「俺が…」

「そばで支える」

アキラ「…今度はよけるなよ」

2人がキス。

スポンサードリンク

【シャトー】
瓜江が旧多の嘘(佐々木の処刑)に気付く。
鈴屋や伊東も偽物だと思っている。

喜ぶ才子。

瓜江(旧多…オマエは臭すぎる)

嘉納がCCGに技術アドバイザー的な感じで迎えられる。
宇井がさすがに旧多に怒り出すが、それをなだめる旧多。

旧多「”喰種”の中には極めて生命力の強い個体がいます」

「たとえばノロのような…」

「彼らの身体を分析すれば ヒトにもそれを生かす事ができるかもしれません」

「Qsのさらなる改良で捜査力もさらにアップ」

「それには嘉納さんの技術が不可欠…」

宇井「それと私になんの関係がある…」

「そもそも Qs自体が倫理に反して」

旧多「人道?倫理?」

「くだらないおナス!!!」

「では『これも』非人道的プレゼントになってしまいますね!?」

宇井「…?」

旧多「アオギリの樹からとりもどしたものですが…」

眼を見開く宇井「!!!」

液体で満たされた透明なケースにはハイルの生首が。

「…ハイル…?」

旧多「ボディーもありますよ」

【黒磐】

六月「その写真なに?」

黒磐「依子の幼馴染らしい 式に呼んであげたい」

六月「写真借りていい?」

【ゴート】

黒髪に戻したトーカ。

金木「…どっどうしたの? 髪…」

トーカ「染めた」

「変?」

金木「ううん」

「懐かしい感じ…」

トーカ「資料整理?」

金木「うん “喰種”に関わる大きな出来事を調べてるんだ」

「面白いよ 過去に一度『隻眼の喰種』の手で【CCG】は崩壊寸前まで追い詰められたんだって…」

トーカ「ふーん何が面白いの?」

金木「……(汗)」

「そういえばトーカちゃん 話したいことって?」

金木「そういえばトーカちゃん 話したいことって?」

トーカ「ああ」

「アンタ童貞?」

■ずっと、ききたかったこと。

次号巻頭カラー!!

東京グール:re 122話へ続く!!

 - ネタバレ