東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京グール:re 117話「親指立てる」 ネタバレ 最新118話情報

   

東京グール:re 117話ネタバレ

■万丈の献身的な介護でうんぬん…

パチ…と目を覚ますアキラ。
ベッドから起き上がるが、ずいぶんと顔色が良くなっている。。

アキラ「……ここは…?」

万丈「おお?」

「目ェ覚めたかッ!」

「オオオ」
「つきっきりで看病した甲斐が」
「あったぞいやあ本当によかった!!」
「アイツも喜ぶぜ!!」

と畳みかける万丈にアキラがイラっとしている。

「……」

金木がアキラに会いに行く。

アキラ「お前は…私の知る男か?」

金木「少なくとも、アキラさんへの気持ちは変わっていません」

そう告げるが、アキラは毛布をかぶって背中を向ける。

「…どうだろうな」

「私の知るあの捜査官は」

「有馬貴将に刃を向けるような真似はしない…」

「悪いが一人にしてくれないか」

金木「………」

廊下に出て、平子と話す金木。

金木「……話さない方が良かったんでしょうか」

「……【CCG】の…有馬さんのこと」

平子「重要なことだ」

「後回しにして誤解を招くよりいい」

金木「…アキラさんが心配で…」

「あれでけっこう繊細ですから…」

「このままで大丈夫でしょうか?」

平子「情報筋では 真戸アキラは【CCG】の捜査官からすでに除名され」

「『喰種対策法違反者』として手配されている」

「咄嗟とはいえオウル滝澤をかばった彼女の意志の結果がこの状況をつくった」

【ヒナミ&アヤト】

ヒナミはアキラが目覚めたことで、気持ちの整理がつかない様子。

直接アキラに何かされたわけではない。
でも顔を見るたびにお母さんのことを思い出してしまうはず。

きっといつかはアキラの存在にも慣れていく、でもそれがお母さんに申し訳ないと。

ヒナミ「まだ……きつい……」

震えて泣き出すヒナミに手を伸ばしかけて止めるアヤト。
かけるべき言葉が見つからない。

「………」

【re:】

店にやってきた亜門。

「ラビット」

トーカ「席どうぞ」

「それとも捕まえに来た?」

亜門「……バッジがあれば」

亜門はトーカがラビットであり、上司の仇だと知っていたが、
憎んではいないと語る。

そういう世界にしたのは自分たちだと。

話の流れで、トーカはアキラに会いに行くべきだと勧める。

亜門「…優しいな 君は」

トーカ「でしょ」

スポンサードリンク

【CCG】

組織改編が進むCCG。

ナレーション:
和修一族が抹殺…、
そして和修政特等が行方不明となった現在…

局内に残る最後の和修は 彼一人となっていた

旧多二福──改め

『和修吉福(きちむら)』

ふざける旧多の後ろでキレるホープ。

■食えなすぎる、最後の局長。

東京グール:re 118話へ続く!!
 

東京グール:re 10巻発売中

デジタル版

コミック

 - ネタバレ