東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京グール:re 111話「集合P」 ネタバレ 最新112話情報

      2017/02/04

東京グール:re 111話 ネタバレ

冒頭は亜門の回想。

■20区あんていく戦後、嘉納ラボにて…

壁一面に並ぶカプセル。
『OWL 〇〇』とそれぞれにナンバーが振られている。

その一つに亜門の姿が。

嘉納「亜門鋼太郎」

「上等捜査官として数多くの功績を上げてきた」

「若手の最注目株か」

エト「……元ね」

嘉納「仕上がりが楽しみだ──」

少し時間がたち、独房のような場所にいる亜門。

亜門「俺は…」

とそこで正面のガラス越しに、向かい側の独房の様子が少しだけ見える。
中にいたのは白髪の滝澤。

必死に何かに抵抗している様子。

滝澤「いやだいやだッ」

「もういやだあ」

「きもちわるいいい」

「もうくいたくないいいいいいいッ」

「返せええ 返してくれよおおおお」

研究員「イテテ」

亜門「政道…ッ!?」

思わず立ち上がるが、バランスを崩してしまう亜門。

食事は人肉。

亜門(この肉…)

無意識のうちに手を伸ばしていたけど、ドナートのお手伝いを思い出して人肉だと気づく。

泣きながら肉叩きで死体を叩いてる亜門。

食事拒否するけど、チューブのようなもので流し込まれて無理矢理与えられてしまう。
そんな亜門を助けたのはスケアクロウ。

スケアクロウが何かを投げると、見張りが倒れてしまう。
そしてスケアクロウは亜門の前にちょこんと座る。

亜門「!」

「…お前は…」

喉をゴボボ…と鳴らすスケアクロウ。

スケアクロウ「ア”モ サ ン」

スポンサードリンク

【回想終了】

場面は第四研究所へ。

亜門「んガ…」

「俺は…お前に…」

カプセルを叩き割る亜門。

ザッ

亜門がカプセルから出てきたことで一気に緊張感が高まる。

金木「…アヤトくん」

アヤト「ああ」

滝澤「………」

金木らの背後では「なに押した!?」という研究員の声が。

チエコ「ぶ…分析対象のケースを……」

ギギギギギ

赫子を出す亜門「あがヂ」

【瓜江サイド】

髭丸がシャオたちを引き連れ戻ってくる。
ドナートは誰かの首を持って離脱。

才子、シャオが屋上にいくと瓜江は人肉?をあさってるような動作。

振り向いた瓜江に固まる才子。

「!」

瓜江「ばぶるるる…」

才子「う…」

固まる才子の後ろで、冷静なシャオ。

シャオ「………」

そこで瓜江が動く。

いきなり斬りつける瓜江から、シャオが才子を救う。

才子「シャオ…」

シャオ「ご無事ですか…」

才子「ウリが…」

シャオが瓜江の様子を伺う。

「無理です」と冷たく言い放つシャオ。

「『フレームアウト』してます──」

「もう……」

「戻れません」

固まる才子。

かつてのクインクス班での会話を思い出す。

【回想】

瓜江「──俺達が」

「なぜ有馬貴将を越える必要があるか」

「知っているか」

不知「そりゃー強ェ方がいいに決まってっからだろ!」

瓜江「違う」

才子「最強眼鏡軍団をつくるためや」

瓜江「違う」

瓜江「佐々木上等が完全に狂ったときに」

「止められるのが彼だけだからだ」

仮に誰かがフレームアウトした場合は、ただちに駆逐すると宣言する瓜江。

【回想終わり】

その瓜江自身がフレームアウトしていた。

才子「…戦闘準備」

シャオ「…!」

覚悟の表情の才子。

才子(…なあウリ)

「才子も」

「もう誰も死なんで欲しいんだわ…」

■”喰種”の力に飲まれてしまった瓜江。その末路は…!?

次号、才子、動く…!?

東京グール:re 112話へ続く。

 

東京グール:re 最新10巻が予約開始!

 

 - ネタバレ