東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京グール:re 109話「ペンまて」 ネタバレ 最新110話情報

   

東京グール:re 109話 ネタバレ

ドナートにクインケを突き刺す瓜江父。

■かつての“孤児院”にて…!!

ドブっと血を吐くドナート。

瓜江父「イワ!!」

黒磐がクインケで壁に押さえつけられたドナートの両腕にすかさず手錠をかける。
注射器のついた特製の手錠は自動でドナートに中の薬剤を注入していく。

すぐに距離を取り、様子を見る2人。

ボロボロとドナートの赫子が崩れ落ちていく。

ドナート「こう…た…」

「……ろう」

キィ……

孤児院を探索した瓜江父と黒磐、部屋に隠れた亜門を発見する。
亜門はまるで助手のような恰好でうずくまっていた。
その隣には血塗れ&拘束具つきのベッドも。

瓜江『…瓜江班』

『孤児院地下の施設にて 12歳前後の少年を発見…』

『こちらで保護します──』

【回想終わり】

スポンサードリンク

場面は倒れる瓜江へ。

瓜江「げぼぉ」

腹からはどぷどぷと血が流れ出している。

「ぴーっ」

「ぴーっ…」

ドクドクドク…

「はっはっ」

「はっ はっ」

瀕死の瓜江の髪をわし掴みにするドナート。

瓜江「ふぐっ」

そのまま瓜江を引きずり、窓ガラスをぶち破る。
割れた窓枠に押し当てるように瓜江をどんどん引きずっていく。

ザリザリザリ…とガラスに抉られるイヤな音が響く。

「オッ」

「オッ」

「オッ」

(痛すぎて)

「オッ」

「オッ」

(逆に痛くねーっ)

端まで引きずり終えると、今度は瓜江を乱暴に放り投げる。

投げられた先には死体が。

(あ…)

(髭丸のおじさん)

(死んドル)

(俺も)

(こうなるのか)

なおも腹部からの出血は止まらない様子。

【回想】

父親を呼ぶ幼い瓜江の姿。

『パ…』

『パパ!』

振り向いた父が瓜江を抱っこしている。

瓜江父『そらっ』

『僕 大きくなったらね』

『パパみたいな捜査官になりたいの』

『お前と一緒に操作するのが楽しみだよ、久生』

【回想終わり】

瓜江(…父…しゃ…ん…)

(ドナート)

(父さんがつかまえた“喰種”…)

(せっかく父さんがつかまえたのに)

悔しそうな表情を浮かべた瓜江が立ち上がっていく。

「ぐ ぎ」

バキバキ…と赫子が腹部の傷を覆っていく。

ドナート「ほう まだやるか」

再びマスクをつけるドナート。

「指遊びにしてはいい余興だ」

顔を上げた瓜江の両目は赫眼になっていた。

「お れ つ」

【ラボ】

金木「ごめん待たせて」

アヤト「遅ェんだよ」

溜息のクロナ「もう行くとこだったぞ なにやってたんだ」

金木「電車に乗ってた」

クロナ「ハァ!?」

マスク姿で電車に乗る姿を想像して戸惑うクロナ。

アヤト「いいから行くぞ」

移動する一同。

金木「…タキザワさんは?」

クロナ「…!」

アヤト「そこ」

滝澤「おう 来たか」

傍らには気絶して泡を吹いた警備員が。

その警備員の目を突き出して網膜認証を突破した一同。

アヤト「開いた」

滝澤「開くんだよ」

4人は作業着に着替え、研究所内の捜索を始める。

クロナ「Rc抑制剤ってどこにあるんだ?」

金木「場所が変わっていなければ研究室」

万丈「──アキラさん」

(早くRc抑制剤を…)

クロナ「……」

「こういう場所は嘉納(アイツ)を思い出す」

研究員とすれ違う4人だが、全く疑われる様子はない。

研究員「お疲れ様です」

滝澤「うす」

クロナ「アイツはお前を手放したのを惜しんでた」

「正直嫉妬したよ」

「命を懸けて施術を受けたのに」

「私たちは失敗作扱いだ」

金木「………失敗してないよ」

「レストランで戦ったとき」

「かなり焦った」

「君をないがしろにする人間に」

「君を評価する資格はない」

立ち止まるクロナ

「…憐れみでもありがとう」ボソッ

一同は研究室へ。

アヤト「ねぇぞ」

金木「大量に備蓄があったはず でもどこかへ移動したのかも…」

(研究員の日報か…)

パラパラとページをめくっていく。

「…『第四研究施設』ここだ」

「行こう————」

【本局・鈴屋班】

次々にピエロを仕留めていく鈴屋班。

半井「…鈴屋さん」

「…お気づきですか?」

鈴屋「ええ」

ナイフをピエロの肩に突き刺し、倒れこんだところにジェイソンを振るう。

パクンっとマスクが真っ二つに割れて落ちていく。

ピエロ「……」

顔を上げたピエロは、口を縫われて話せない人間だった。

「モゴ」

「モゴ」

鈴屋「“人”」

「ですか」

ドッ

ピエロ「!」

背後から首を刺されて絶命するピエロ。

「やあ」

「オークションぶり」

「糸切れ人形くん」

「遊ぼうよ」

鈴屋「いいですよ」

「お顔を描いて差し上げましょう」

■“ノーフェイス”VS“CCGの異端児”…!!

次号、動きだすピエロ…!!

東京グール:re 110話へ続く。

 - ネタバレ