東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京グール:re 96話「疑う血」 ネタバレ 最新97話情報

   

東京グール:re 96話 ネタバレ

瓜江「六月…ッ」

(無事か!?)

(生きてる!! 無事か!?)

(六月!!)

(無事か!?)

(どうなんだ!?)

(無事か!?)

六月「瓜江くん…」

瓜江「……無事…か…?」

コクっと頷く六月。

瓜江(無事だ…!)

(……? なんで…)

「……」

(まずはそれより…!)

銀喰をドウジマで弾き飛ばす亜門。

■”失敗作(フロッピー)”らしからぬ威圧…!!

瓜江(こっちの処理だ…)

(“銀喰”をほどくかフロッピー…)

(手にもっているのは…クインケか? …注意する必要があるな)

「状況は?」

六月「……法寺班は全滅…」

「オウルは一時的に行動不能…残存勢力はフロッピーのみ」

「真戸準特等は…………」

「喰種対策法に抵触した」

瓜江(なにっ)

六月「…”喰種”をかばった」

驚く瓜江だが、すぐに亜門に集中する。
部下たちとともに突っ込んでいく瓜江。

瓜江(…敵戦力の情報が曖昧な場合)

(とるべき戦型は)

(“主力捜査官の正面対峙”)

(「有馬11番」か「宇井式の基本Bⅱ」が有効…)

(もしくは)

「『有馬72番』(やはりこれ!)」

「”銀喰”発動のタイミングで1.5秒ずつずらせ」

(右翼・平子役はシャオ…難しい立ち回りだが———)

シャオ「はっ!」

瓜江(シャオならいける!)

亜門のドウジマと瓜江の銀喰がぶつかる。
激しいクインケの応酬が繰り広げられる。

瓜江(一撃一撃の強力な弾き返し…!)

ビリビリと衝撃が広がる。

瓜江(ビリビリきやがる…)

(だが!)

(舐めるなよ)

(銀 喰 !!! )

亜門の頭上へと銀喰を展開させる。

亜門「!!」

(この数を捌くには…)

ビキビキと赫眼を発動させる亜門。

(赫子を使わざるを得ない)

何股にも分かれて襲いかかる銀喰に対し、赫子を飛ばして応戦する亜門。

シャオ(そこに)

亜門の背後に現れたシャオ。

亜門「!」

シャオ(隙が生まれる!)

死角から強烈な蹴りを浴びせるシャオ。
亜門もなんとか左腕で受ける。

 

96-1

シャオ「低く行け安浦ッ!」

安浦「了解!」

安浦の赫子が亜門の胸を貫く。

安浦「髭くん!」

そばにいた髭丸「ソイきた!!」

96-2

赫子を出しながら亜門に飛びかかる髭丸。
赫子が亜門の両肩に刺さる。

髭丸(もらっ…)

96-3

 

よろける亜門だが、まだ倒れない。
舌打ちをする瓜江。

瓜江(…………)

(チッ)

「米林…赫子準備しておけ…」

(糞が)

米林「あい わかった」

そう返事をしつつも、不安げな表情を見せる才子。

 

96-4

 

攻撃が成功したとドヤ顔の髭丸。

髭丸「っし…」

瓜江「ヒゲ丸避けろ!!(浅いんだよバカが!!)」

髭丸「え?」

だが髭丸の反応より早く、亜門が反撃に出る。
殴り飛ばされ、前歯を折られる髭丸。

安浦「髭くんっ!!」

髭丸に気を取られた安浦は赫子を捕まえられる。

安浦「!!」

その赫子をメキメキと握りつぶされていく安浦。

さらにドウジマで顔面を殴り飛ばされる。

亜門「のああああ!!!!」

安浦「あぶっ…!!」

倒れた安浦の膝に振り下ろされるドウジマ。

メシャポキ

 

96-5

 

安浦「ッ」

(折ッ…俺———!!!)

「ぐ…ぐああああ」

さらに体を引きずりながら瓜江の方へ向かう亜門。

滝澤はむせながら起き上がっている。
意識の無いアキラの横顔を見ている。

 

96-6

 

滝澤「………」

「…なにやってんだお前…」

亜門「政道…」

滝澤「…!」

滝澤達を庇うように瓜江と戦いながら滝澤に話しかける亜門。

亜門「島の”表側”じゃない埠頭に 仲間がいる…」

滝澤「!!」

瓜江(仲間ァ!?!?)

亜門「お前と安久を迎えに来るつもりだったが…予定が狂った」

「アキラはもう”表側”では生きられない…」

「そいつを連れて…」

「行け…!!」

滝澤「……………………」

「弱いクセに…俺よりも…」

「あ…亜門さんアンタバカじゃねえか」

「俺が真戸を本気で救うと本気で思ってんのかよ…!! 人殺しで裏切り者のこの俺が…!!!」

首元から何かを引きちぎる亜門。

亜門「………」

引きちぎったものを滝澤の方へ投げる。

滝澤「…!?」

受け取ったのは十字架のネックレス。

滝澤「……」

亜門「お前を信じる」

滝澤「!」

亜門「…お前のいうように俺は馬鹿だ…それに弱い」

 

96-7

 

滝澤「……」

亜門「…それでも戦う」

「“次こそ”ちゃんと逃げてくれ …政道」

なぜかオシッコを漏らす滝澤。

滝澤「…………」

立ちあがった滝澤は小瓶の頭を乱暴に掴む。

滝澤「…起きろ 盗人女」

小瓶「……」

 

96-8

 

滝澤「死にたくなきゃ手ェ貸せ」

小瓶「ぐ…は…なせッ」

滝澤「亜門サン」

「俺は…自分が生き延びてえだけ…」

「…こいつは島を出るまでの人質みてぇなモンだ」

 

96-9

 

真戸を背負っている滝澤。

「これで“救われた”なんて思っちゃいねぇからな」

追おうとする瓜江。

瓜江「みすみす逃すかッ…!!(馬鹿がペラペラと)」

(「島の”表側”じゃない埠頭に」)

(…ってどこだ!?!?)

(なにか暗号が?…罠の可能性は?)

追おうとする瓜江だが、亜門が地面を破壊して立ちはだかる。

瓜江「!」

亜門「通さん」

スポンサードリンク

【研究所】

錦が赫子で吹き飛ばすも、楽しんでるロマ「ヒャホ!!」

ロマ「チャラそーに見えて一途なんスねえ」

「そこがステキ」

「でもこの状況どーなんスかねエ 多勢に無勢になんとやら?」

嘉納クインクスが錦を取り囲む。

ロマ「ほらほら急がないと嘉納さんが行っちゃいますよーう」

イラッとする錦

「ッソ…」

一瞬で嘉納クインクスがまっ二つに。

96-10

錦「らッ!!」

「ごちゃごちゃうるせえン」

クソロマッと顏をあげると、目の前にロマの顏が。

錦「!」

ロマ「必至なヒトって見てて超〜笑えますよね?セーン」

「ぱ ぃ」

背後から伸びた赫子がロマを貫く。

96-11

錦「!」

血を噴き出しながら倒れるロマ。

ロマ「ほぎゃぁああ」

錦「……」

死堪「ロマーニ!!」

現れたのはクロナ。

クロナ「嘉納を追う」

「手伝うぞ 眼鏡」

錦「…ニシキだ 壁パイ女」

96-12

場面は変わり宇井・月山サイド。

攻撃を受け止める宇井「―――フ…」

攻撃をうける宇井。

すぐさま距離を詰める月山「Fu Fu…」

さらに宇井の背後からはナキが迫る。

ナキ「らああ!!!」

月山を警戒したままノールックでナキの攻撃を止める宇井。

月山「大声を出すからバレるのだよ ムッシュ!」

「HEY」

月山の攻撃を躱す宇井。

宇井「伊藤班」

その声に反応して飛び出す武臣と伊藤。

武臣がクインケを振るう。

ガキィ!!

月山「おっと…」

その隙に、逆サイドから月山に迫る伊藤。

伊藤「もらい…」

ガキィン

フード&マスク姿の喰種が伊藤の攻撃を防ぐ。

伊藤「!!?」

「……」

「武臣」

「両翼からいこう…」

マスク姿の喰種(魔猿&黒狗?)

伊藤(…オイオイ)

(なーんかどっかで見たことあるテイスト…)

入見(?)「…どっかで見たことある糸目ね」

96-13

■――感覚が、尖る。

 

東京グール:re 97話へ続く!

 - ネタバレ