東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京グール:re 93話「fの嘘」 ネタバレ 最新94話情報

   

東京グール:re 93話 ネタバレ

■三枚刃のミザに迫る人影の正体は…!?

足音に気付くミザ「…!」

慌てて建物の外に出ると同時に、何者かの放った攻撃がミザの頬を掠める。

ミザ「ッ」

そこに現れたのは宇井特等&捜査官たち。

93-1

宇井「三枚刃 効率よく進めよう」

「どう戦おうが お前はここで死ぬ」

「自刃しろ」

ミザ「……ふざけるなオカッパ」

「この世に最後の息を吐き出す瞬間まで 私は”刃”の首領として誇り高く戦う」

赫子を出し、臨戦態勢になるミザ

(ここが『三枚刃のミザ』 真の最後だ…)

宇井がクインケを突き出していく。

ミザ(…すこし嬉しいんだ)

(お前の傍で死ねるなら…)

ガギィ

ミザ「!」

 

93-2

 

宇井の攻撃を防いだのは、飛び出してきたナキ。

宇井「チッ」

ナキ「そんなうすっぴらで防げるかよ」

驚くミザ「ナ…お前…生きてたのか…ッ!?」

ナキ「あ? キューテイ中だっつの…」

なんとか立ち上がるナキだが、腹に空いた穴からは血が流れ続けている。

そこに現れる白スーツの喰種たち。

ボロボロのホオグロ「オオ まだ生きてやがったかミザババア」

さらに反対側からも3人の白スーツ。

血を流している承正「兄貴 “キューテイ”じゃなく”休憩です”」

ナキ「俺も白スーツのシュリョーだ」

「あの世で 兄貴に誇れる最後がいい!」

脂汗を浮かべながらも、中指を立てるナキ。

スポンサードリンク

【研究所】

 

93-3

上空に飛び、迫る男たちを次々に斬り落としていくクロナ。

クロナ(…多いッ!!)

(これでは奴等を皆殺しする前に 私の体力が尽きる…ッ)

とそのとき、先ほど仕留めたはずのオカヒラがクロナを後ろから羽交い絞めに。

オカヒラ「悪く思うな 仕方ないんだ俺たちは…」

そういうと、クロナの首をゴキンっとねじ折ってしまう。

93-4

その場に倒れるクロナだが、倒れながらもゴキゴキゴキっと首を元に戻していく。
すぐにオカヒラが飛びつくものの、一瞬早く逃げ出すクロナ。

天井の配管に赫子を伸ばし、いったんそこに避難する。

クロナ「嘉納…」

「私は…お前の正体を知っている…」

嘉納「ほう」

「私も知らないな それはなにかな?」

クロナ「………」

 

【クロナ回想】

「──私たちのお父さんとお母さんが…『CCG』に消された…?」

「そうだ」

幼いクロナとナシロを訪ねた嘉納の姿。

クロナ「うそをつけ…ッ 『CCG』がなんで…」

ナシロ「いきなり信じろと言う方が無理がある…」

嘉納「それは承知の上だ」

「だから証明させてくれ 言葉よりももっと”確かなもの”で」

クロナ「言葉より…たしかなもの?…」

嘉納「ああ。」

「”君たちの生まれ育った家の地下にあるもの”だ」

地下の巨大な実験施設を前に圧倒される二人。

ナシロ「これ…は…」

嘉納「『喰種化施術』の実験施設だ」

クロナ「……喰種化実験…?」

嘉納「君たちのお父さんは この実験の協力者だった」

クロナ「!?…」

嘉納「祖父の資産を元手にスフィンクス社は 貿易業を営み莫大な富を得た…」

「『表向き』はそうされている」

「しかし実際、君たちの父親は事業に失敗して 家財を使い果たしてしまったんだ」

「…あったのは『莫大な資産』などではなく 『巨額の借金』だ」

「そこへ目を付けたのが『CCG』の上層部だ」

「安久の借金を肩代わりする引き換えに 地盤の強い屋敷の地下を 実験施設の隠れ蓑にした」

「安久七生は『CCG』の闇に加担した…が」

「非人道的な側面に耐えられなくなってしまったんだろうね その情報を外へ流そうとした」

「そして惨劇は起きた」

ナシロ「……なんであなたはそこまで知ってる?」

嘉納「………」

「私もまたその実験の協力者だったからだ」

ナシロ「…!」

嘉納「『CCG』は悪だ けして許されない」

ナシロ「……私たちにはなにが出来るの?」

嘉納「『喰種化施術』を完成させるんだ」

「亡きご両親の無念を きみたちなら晴らせる…」

その提案に同意する2人。
嘉納は実験にのめりこんでいく。

 

【ある日】

嘉納の部屋を訪れるクロナ「実験長(パパ)!」

「聞いて やっと赫子が出せるように…」

扉を開けたクロナの目に飛び込んで来たのは、壁一面に飾られたおびただしい数の昆虫標本だった。羽の生えたムカデのような、見たこともない昆虫の姿も。

93-5

嘉納「その”蠍蝶(サソリチョウ)” 私が”つくった”んだ」

クロナ「!!」

嘉納「…と言っても標本だけどね ははは」

クロナ「……」

嘉納「赫子が出せたって? おめでとう」

「私にも見せてくれ!」

そう語る嘉納が恐ろしく感じられるクロナ。

 

【回想終わり】

クロナ「──私は…お前の正体を知っている…」

「お前に正義の心なんてない…」

「お前は頭のイカれたマッドサイエンティストだ」

嘉納「ハハハ なにを言い出すかと思え」

バッ

突然巨大な赫子が嘉納の身体を捉える。

嘉納「!?」

メガネ男『…同意見だな』

 

93-6

嘉納「…西尾…錦かっ…!」

 

【宇井vs白スーツ】

宇井「──冨良上等 伊東上等」

「両翼を頼みます 残りは負傷した連中ばかりだ」

伊東「はっ」

冨良「こっちも大概だけどな 了―解」

ナキの横に出るミザ「……共に戦う…!」

ナキ「へっ…”キョウドウセンセン”ってやつだな」

『張ったよその戦線』

ナキ「あん!?」

フードを被った2名の喰種を引き連れ、急に現れたのは…

「手をお貸しするよ──ムッシュ!」

お久しぶり!と月山。

93-7

ナキ「だ……誰だオマエ!!??」

■”共同戦線”再び……!?

次号、戦局が変わる…!?

 

東京グール:re 94話 へ続く。

 - ネタバレ