東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京グール:re 88話「はっぱ」ネタバレ 最新89話情報

   

東京グール:re 88話 ネタバレ

 

■積年の恨みの火種は、決して尽きることはなく…

古びた廃墟の中に立ちすくむタタラの姿。
明かり代わりか、薪をくべた台がいくつも並べられている。

パチパチと燃え盛る炎の横で感慨深そうに立つタタラの姿。

タタラ「法寺」

「俺は嬉しい」

「今日で全てが終わる」

「兄への無念も お前への憎しみも」

「そして…」

(『アオギリの樹』も)

法寺「…ええ すべてが終わるでしょう あなたには」

「死んでもらいます」

スッと手を上着の襟にかけるタタラ。

タタラ「……お前 やっぱり嫌いだよ」

コートを脱ぎながら赫子を発動していく。

あっと言う間に全身が赫子に包まれる。

88-1

 

ぎゅるぎゅるっといくつもの眼が浮かぶ。

その姿にビビる捜査官たち「か…赫者…」

 

88-2

法寺は冷静にタタラを見つめる。

法寺「……似ていますね」

「兄に」

「ほじ」
「ほじ」
「ほ~~じ」と不気味な声を出す。

88-8

と次の瞬間、一瞬で捜査官たちの眼前に距離を詰めるタタラ。

タタラ「ほ」

捜査官「!!」

「ひっ…」

タタラ「うじ」

 

スポンサードリンク

腕の一振りで、数人まとめて首を飛ばしていく。

第一陣を撃破したタタラはのしのしと後方部隊の方へ歩みを進める。

タタラ「ほお」

「ほおお~~~~~~」

「ほおおおお~~~~」

アキラ「羽赫総射ッッ」

アキラの命令で一気に射撃を行うCCG。
強烈な攻撃をタタラは両腕でガード。

タタラ(も え ろ)

炎を纏った口で捜査官の顔を噛みちぎるタタラ。
一瞬で顔面が燃え上がっていく。

「いやああああああああああ」

「ぎゃあああああああ」

 

88-3

 

さらに火炎放射機の如く、燃え盛る炎で捜査官たちを火だるまに。

アキラ(高密度の赫子の放出は4千℃を超える高熱の熱射となる…)

(…炎の舌…か)

何とか炎を防いだ様子のアキラ。
その横では捜査官の一人が全身火だるまになっている。

法寺(炎にくべる薪は)

「…私への復讐心ですか」

 

88-4

 

もう一度炎を溜めるタタラ(炎の強さは…)

(そのまま、兄への想いの強さ…)

放たれた業火がまたしても捜査官たちを飲み込んでいく。

(憎悪の火は)

(果たされるまで燃え続ける)

捜査官「ぎゃああ」

「ぐがああ」

投げ出されるクインケケース。
アキラは”フエグチ”で炎を何とか凌いでいる。

アキラ「回避に自信のない者は一旦私の後ろに回れッ」

「動きを見切るまでしのぐ……!!」

(…と言っても)

一撃で捜査官の首を折り、炎で焼いていくタタラ。

アキラ(あるのか…隙…!!)

あらかた捜査官がやられたところで、動き出す法寺。

法寺(…大丈夫)

両手にクインケを構える。

『甲赫/A+ イイツウ』

(きちんと ありますよ)

(“兄とおなじ”であれば──)

 

88-5

 

真正面から飛び込み、タタラの懐へ。
繰り出した第一撃はタタラの右足を掠めただけに終わる。

タタラ「しね」

逆に振り下ろされた拳をゴロゴロ転がってかわす法寺。

しゃがむ法寺を炎が襲うが、軽々とジャンプして躱していく。

タタラ「!!」

法寺「強すぎる想いは客観性を奪います」

「兄譲りの大振り 当たりませんよ」

槍のようなクインケはガードしたタタラの両腕を貫通し、胸へと突き刺さる。

法寺(私の中国時代(半生)は…)

(その攻略(あなたの兄)に費やしたのですから──)

腕にクインケを刺したまま離脱する法寺「アキラさん『赤舌』を!」

アキラが投げたクインケケースを受け取る法寺。

法寺(赤舌連(トーシャオリェン)最後の生き残り…)

(タタラ…!)

「おわ──」

『甲赫/SS 赤舌』

法寺(もう憎しみの炎に身を焦がさなくていい──)

 

88-6

 

「──り…」

一瞬で距離を詰めたタタラが法寺の眼前へ。

法寺(はや…)

炎を吐き出したタタラの頭を、突如現れた滝沢が抑え込む。

「いょお★」

 

88-7

 

■”ジャム”求む闌入者──…!

 

東京グール:re ネタバレ 89話へ続く!!

 - ネタバレ