東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京グール:re 73話「花」 ネタバレ 最新74話情報

   

東京グール:re 73話 ネタバレ

「琲世」

冒頭は有馬の部屋で説教されるハイセの姿から。

有馬「アキラから報告を聞いた」

「……『仕事に甘さが見える』…」

「『喰種の駆逐に躊躇がある』、と」

「…いつも言っているだろう」

「”喰種と話すな”、と」

スポンサードリンク


【回想終わり】

対峙する2人。

カネキ「………」

(有馬さん…)

(──結局、あなたが望むような捜査官にはなれなかった…)

(あなた視点、”喰種(ヒナミちゃん)”に同情をかけ…)

(『コクリア破り』を敢行しようとしている…)

(あろうことか───)

(恩師であるあなたに刃を向けて)

強大な赫子を出していくカネキ。
延びて来た赫子を冷静に斬りおとす有馬。

カネキ(……怒っていますか)

(それとも悲しんでいますか)

(……僕は)

(…最後まで 貴方がわからなかった)

降りそそぐ赫子の群れを躱して距離を詰める有馬。
襲い来るIXAをカネキもかわしていく。

カネキ(琲世(ぼく)は あなたの期待に応えようとした)

(なのに、)

(戸惑いも、)

(躊躇も、)

(貴方は見せない)

互角の勝負が続いていく。

カネキ(有馬さん…)

(本当は戦いたくないです…)

腹巻きを貫かれ、放り投げだされるカネキ。

73-6

(………)

(…僕だけですか)

(……本当に…)

(喋ってくれないんですね───)

【流島】

12月19日
流島上陸五日目

「──戦局は?」

「地の利は向こうにあります」

島の近海にはCCGの本船とそれを取り囲む数隻の小型ボートが。
船内の通信室にいる和修吉時と部下たち。

部下「ゲリラ的な襲撃を警戒して慎重に各地を制圧していますが 時間はかかるかと…」

「!」

別の部下が吉時の元へ「局長…」

吉時「なんだ?」

部下「コクリアが…」

吉時「……!」

部下「………………」

「…いかがなされますか」

吉時「…流島の局員には知らせるな 動揺が広がるだけだ」

「区内に残った防衛班を回せ…」

部下「ハ…」

吉時(頼むぞ、有馬…)

一方、”刃”を片付け森の中をいくクインクス達。
何かが気になる様子の瓜江。

安浦「…瓜江先輩」

瓜江「ああ…」

「…匂うな(この血液臭…)」

(……六月──)

さらに森を入った洞窟では、何やらお手製の花の冠を摘んで来た様子のトルソー。

ニコッと笑うと、優しく六月に微笑むトルソー。

気持ち悪い顔で必死に褒め言葉を並べるトルソー「かわいいよ」

「かわいい」

「お、おひめさまみたいだ」

「なんでも似合うね かわいい!」

「すごい」

「かわいいよ きゅーと」

73-7

「かわふ」

(女の子はとにかく褒める…!!)

「かわい」

「似合うよ」

(そう本に書いてた!)

六月「………」

トルソー「!」

ゆっくりと目を上げた六月が、冷めた目でトルソーを見つめていく。

急に顔色が変わるトルソー「………」

「なんだよその目は…」

「なんだよ」

ギュッと拳を握るトルソー「褒めたのに……」

「きぃいいッッ!!」(一生懸命褒めたのに!!!!!)

六月の髪を乱暴に掴み、ボコボコにしていくトルソー。

「なんでだ」

バキィッ

「がっ」

「なんでなんだ!!」

ドガッ

「は」

「男と女が二人ッ!!!」

「愛し合うしかないじゃないか」

ガッ ドゴッ ドガ

際限なく拳が振り下ろされていく。

「なんで」「なんで」「なで」「なんでん」「でん!!」

「なんで僕をそんな目で見るんだ!!」

「優しくしてるのに」

「おかしいよ君は!!」

椅子に乗せられ、身動きの取れない六月をボッコボコに殴りまくるトルソー。

「頭がおかしいよ──────ッッ!!!」

虚ろな表情の六月の脳裏に、いつかの同じ言葉が響いていく。

『──なんだその目は!!』

次ページヘ続く

ページ: 1 2

 - ネタバレ