東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京グール:re 67話 ネタバレ「器移」 ハイセ命名エピソード

      2016/03/18

東京グール:re 67話 ネタバレ

巻頭カラー「有馬&ハイセ」

67

 

ー流島近海ー

冒頭は ル島の近海より小型艇に乗り換つつ CCGの面々が次々と上陸を図っている様子のところから

ドシュ!!

捜査官達「がは!」

「ごプ」

 

ミザ「 “白鳩” の上陸時を狙え 出来るだけ数を減らす!」

ミザの指揮の下 次々にと捜査官達をしとめていく喰種たち

喰種達「ハ」

 

ドドド

喰種達「が!?」

 

が 次の瞬間そこを激しく襲う射撃攻撃が

67-1

喰種達「ち… “赤舌連潰し” の法寺…」

 

法寺へととびかかる喰種達「ー装填の隙を狙え!!」

 

 

*「ぐっ!?」

*「が」

*「ご!!」

 

が それを阻むかのように宇井は喰種達を一瞬で始末してしまう

宇井「ー君ら如きに隙を見せるわけないでしょう 馬鹿がー」

 

捜査官(無線)「ーす…鈴屋特等!!先行し過ぎですッ!後続班が…」

什造「ーミズローオトガイの裏を狙ってください」

「◯せてないのがいますよ」

環「はいっ」

またその側では鈴屋班の面々も次々と喰種を屠っていっている様子

捜査官(無線)「隊列を…!」

 

什造「ー!」

 

「あれが親玉ですねー」

視線の先にはミザの姿が

 

そして 結果アオギリの防御網がゆるんだ隙をつくように 一〜三隊はすみやかに海岸より先へ との丸手からの指示がとぶ

丸手「ー鈴屋は遊ばせとけ!」

「第一は兵を半分置いて残りは侵攻ォ!!第三は追従!!」

横に座る政「ー瓜江」

 

「ー砂浜を綺麗にしろ」

 

瓜江「…は(後処理か…つまらん仕事を寄越しやがって)」

 

「ー “刃” …栄養不足の小型喰種の寄せ集めだ」

目の前にはミザの部下の面々が並ぶ

 

ビキ パキキ ビキィ バキュ ビギキ

 

それぞれの赫眼を発現させるQs達

 

瓜江「ー5分で終わらせる(俺は六月を救う)」

67-2

 

*「ー12月13日未明より上陸部隊による攻撃が始まった模様です」

 

「ー本土防衛部隊は奴らに虚をつかれぬよう」

「またアオギリ首領と思われる喰種 “エト” も収監されるため」

「一層 細心の注意と最大の警戒をー」

場面は どうやら警戒の体勢が強まっている様子のコクリアへ

その中を歩いて行く佐々木はふとある独房の前で立ち止まっている

 

スポンサードリンク

 

佐々木「…」

 

やがて そこにいたかつての 収監されたばかりの自分をみるような描写が

 

*『ー “240番” ”食事” だ』

カネキ『ーいるかああ!!!ー』

 

「出して出して出してだしてだしてだしてー」

部屋へと食事を入れられた様子のカネキだったが その食事をひっくり返したかとおもうと

錯乱するかのように喚きつつ 爪が剥がれても尚入り口のドアを引っ掻き続けている

またその頭には両目を覆うかのように巻かれている包帯が

 

扉の側のカネキ「ー出せ…だせ はーっアッアアははああ出せ…」ハァハァハァハァ..

.

「僕は…いかなきゃ助けなきゃ!!」ガリガリガリ..

 

*『ー…』

 

『ー◯んだよ全員』

 

ガチャ

 

捜査官『ー有馬特等!?入られては…!!』

 

有馬『ーみんな俺が○した』

67-1

カネキを見下ろす有馬

 

表情を変えるカネキ『ーあわ!あわわわ!!』

『えーっえーっ??!!』

 

『ーへへえ?へへへへ?なんなんでえ』

『どこなの!!じゃ!?』

『ぼくは…ぼぼっぼ ぼっ…ぼくはほぼ』

『……』

 

『…だれ?ー』

 

 

有馬『ー..監獄長 240番は…彼はずっとああなのか?』

灰崎『ええ 夜泣きがひどいんです 赤ん坊よりも」

『ー悪夢にでもうなされてか 膿むまで眼球を穿りまわす』

 

『食事も摂りません このままでは衰弱しするでしょう』

有馬『ーそうか』

 

 

ーガタン

有馬『ー足りなければまた持ってくる』

 

そういってカネキの房に一冊の北原白秋を差し入れて去っていく有馬

また 背景にはその後も大量の本が差し入れられ それをカネキがむさぼり読んでいるような描写が
次ページヘ続く

ページ: 1 2

 - ネタバレ