東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京喰種:re 53話 ネタバレ 「夢」カネキが遂に目覚める?

      2015/11/17

東京喰種:re 53話「夢」 ネタバレ

CCG『ーL・E内フロア制圧率 81%…』

『一部エリアと上層部を除き、ほとんどのエリアを制圧しましたー』

冒頭は戦況を告げる声が聴こえる上空を飛ぶヘリ内 そこへいぜんと搭乗している様子の政のところから

政「(現場の功績は指揮を執る私にも加算される…まったくボロい商売だ)」

「(椅子に座って少し頭を使った”ゲーム”をやるだけで俺の株があがる)」

「(ついでにあの”S1班長”(エリート気取り)が殉職でもすれば尚いいのだが)」

 

「(ただ、 それよりもまず○ぬべきはー)」

1

 

「!!!?」

とその時エトが通り過ぎながら行った攻撃?により政の乗るヘリは大きなダメージを受け 墜落をはじめてしまう

 

政「なんっ おちっ!ー」

パイロット?「うわあああ!!」

 

ヒュオ

バリィィィン

 

しかし素早く手元へと用意したフックを投げることで政はなんとか無事に窓ガラスを割りつつビル内へと飛び移ることに成功する

政「(今のは….ッ)」

 

 

「隻眼ッッ……!!!ー」

 

 

エト「カーーーーーねーーーーえ~~~~!!!」

「きいいいいいいいい!!!」

「はいいいいいせーーー!!!」

佐々木「あぬ あ」ピクピク

 

場面はエトの不意の襲撃を受けた直後の佐々木たちのところへ

吹き飛ばされる月山 佐々木の名を呼ぶエトはあの梟の口から自らの姿を晒し その梟の手にとらえられてしまっている佐々木は白目をむいてしまっている

笑みをうかべるエト「むはは 今のデコピン」

「有馬貴将ならよけますよ 佐々木の琲世クンヨ」

「きみは 喰らいたがりだねえ~~ッ っと!」アヌアヌアヌアヌ

2

「~さ!私の失禁ちゃん 上手に踊って(うばって)ごらんよ 膀胱がもげるぐらいはげしく」

苦しそうな叶「が…あが…」

エト「さあさ 時間がないよ!あなたもう○ぬのだから!習さまに見てもらお!」

叶「ぐ…」ゼェゼェ..

 

「ーオオオオオオッッ!!」

 

 

ーカツン カツン カツン…

 

ピタ

 

宇井「(…有楽町)」

「(日比谷 霞が関 神谷町 ー)」

『殉職者を確認しろ!!』

部下「は….!」

宇井「(命令…これ私の声か)」

場面はどうやらビル内をゆっくり進んでいる様子の宇井達のところへ

宇井はなにやら頭の中では駅名?を唱えつつ 目前に発見した倒れている捜査官たちの確認を支持している様子

「(六本木 広尾 恵比寿 中目黒…)」

 

「(…駄目だ早く着きすぎる 遠回りしようー)」

 

と そうしながらも 片方では先ほどと同じくきびきびとした指示を部下へととばしている

「(原宿 代々木、新宿 新大久保、高田馬場 目白、池袋、大塚、巣鴨)」

「(駒込、田端、西日暮里、日暮里、鶯谷、上野、御徒町 秋葉原、神田)」

「(神田でハイルと食ったメロンパンはおいしかった)」

 

『はいはい ナシナシ』

 

『消しまして』

 

背景には山手線?の様子や伊丙?とも思しき顔やその二人で歩道を歩く姿

そしておびただしい数の駅名が

「(東京、有楽町、新橋、浜松町、田町、品川 大崎、五反田、目黒)」

「(恵比寿 渋谷原宿代々木新宿新大久保高田馬場目白池袋大塚巣鴨駒込田端西日暮里日暮里鶯谷上野御徒町秋葉原神田東京有楽町新橋浜松町田町品川大崎目黒恵比寿ー)」

3

「(…..ー)

 

*「ー特等!生存者が…」

宇井「今 行く」

 

「….話せるか?」

 

と宇井が歩み寄り 話しかけた先にはなにやら息もたえだえとなりややボロボロになったかの様子の旧多の顔が

そして状況を尋ねた宇井の方へと口をひらいていく

 

旧多「ーわ..ひゅわ..」ヒュ..ヒュ..

 

「…我々、キジマ班と伊丙班は…月山の護衛二体と戦闘….」

 

「うち一体が伊丙上等へけっしの攻撃を仕掛け、これをさばき損ねた上等(伊丙)がまず敗れました 護衛の①がシボウー」

背景には床にふしているマイロの姿

「ー残り護衛の②は相当な使い手で」

「キジマ准特等が刺し違える形で②にトドメをー….」

 

*『!! ーやめろ旧多一等… 俺はッ…なにも言わないッ!!』

旧多『いや 捜査官として報告義務があるから それは言わないと』

4

間には松前の赫子をブチブチと千切った後 あのもう一人の捜査官へと詰め寄っていく旧多の描写が

 

旧多「ーヤツの攻撃を受け”伊丙班は全滅”」

「そして… っ…キジマさん… あああああ… ああああッッ…」

宇井「……」

背景には壁にうちこまれるように頭を串刺しにされているあの捜査官の姿

 

「ー遺体の回収車の要請を 最速は何番だ?」

*「15号車です」

宇井「…では15で」

 

膝をつきかすかに震えている旧多「キジマさん…」

「….ウッ うう….」

「う….」

 

「…ブフッ!!ー」

佐々木「(ーが)

ドガッ ガッ ズン

場面は再び佐々木たちのほうへ

叶が再びの猛攻を仕掛けるなか 佐々木はひたすらいいようにその攻撃をうけるだけへとなってしまっている様子

叶「…..る」

 

「AH!!」ドカァ

 

眺めているエト「♥ (いいぞ~)」

 

近くにはいぜん薄く笑うようにしながらそれを眺めているエトの姿も

 

佐々木の顔面を何度も踏みつける叶「私はー」

「愛されるッ!愛されるッ!愛されるッ!!」

 

「愛されるゾオオオッ!!ー」

 

 

「(チ 頭が割れてはちみつみたいな味がする….)」

スポンサードリンク

 

「(ー…サッサン…..)」

 

「(今…どうなってる…?伊東班は倉元さんが負傷してる…ー)

また間にはなんとか走り回りつつノロの攻撃をかわそうともがく不知・才子の描写も

不知「(こっちは…グールと戦って… 才子は無事だ… あとは..よくわかんねえ…)」

ともに走る才子をとっさに突き飛ばし かばうようにする不知

 

「(クインケが効かねえ… ナッツでも駄目だ …)」

5

「(俺……)」

 

 

「(サッサン…)」

 

 

『(ーシラズ…くん… みん…な…ー)』

やがて場面は佐々木の脳内世界?へ そこには床に倒れている佐々木を見下ろす子カネキの姿も

カネキ「…きみは、」

「哺乳瓶の中で窒息仕掛けてる赤ん坊だ」

「….ねえ、」

顔を覗き込むカネキ「ぼくを救うんじゃなかったの?」

6

佐々木「ー黙れ」

次の瞬間 佐々木は子カネキのクビを掴んだかと思うと床へと倒して馬乗りになりそのクビを締めつづけていく

「ーしね…カネキ..しね…」

「ぼくの救い おまえの 救い」

「しねぼく」

「しね しね…」

「しね 幸せになんてなりたくない」

「あのときしねば良かった」

「ちゃんと消えて」

「僕をコロシて」

「僕をコロシて しね」

「ハイセ ぼく しね」

 

クビを締められ続けているカネキ「….それでいいんだよ 糞野郎」

 

「….ねえ、思い出さない?」

「他愛ないおねだりで、」

 

 

「ぼく よく だいすきなひとにぶたれたね。」

7

ぶたれつつ声をあげえるカネキ『ーおかあさんごめんなさい ぼく…いらない ぼく なんにもいらないから…』

『ごめんなさいごめんなさい.. 』

『ごめんなさい』

『もう、いらない』

『…ごめんなさい ぶたないで…』

『ほしがらないから ごめんなさい……』

『ごめんなさい』

『ごめんなさい….』

 

カネキ「ーぼく、 おかあさんがだいすきだったよね ….」

 

「ねえ 僕はうれしかったんだ 地下の花畑 あのとき」

「しに神にあえるなんて!」

「かあさんみたいな虫ケラのように、 ぼくも….」

「でもしにそこなった」

 

佐々木「…..僕 ○たかったの?」

カネキ「うん きっと、そう だから ぼく」

 

『ー君の救いは 眠りと、幸せな夢だけ』

 

「ー今度こそ ちゃんと なんか みんなに愛してもらえるようなことして、」

「いいことでもわるいことでもなんでもいいよ」

「….そのあとは ぼくはー」

8

笑顔のカネキ「かっこよくしにたい!」

 

『(….僕は幸せな夢。 目が醒めて すこし泣いたらそれでおしまい。)』

 

佐々木「ーそれが、」

「それが君の救いなの?」

カネキ「うん!」

 

佐々木「….なんだ…そんなこと」

 

カネキ「じゃあ」

 

「できる?」

子カネキ佐々木の顔をみやる

 

『(いつの間にか、ほしがっていいって勘違いしてた。)』

 

次第にちみどろ?になりながら視線をおとしていく佐々木

 

佐々木「ーうん」

9

 

「夢はもういい(おやすみ ハイセ)」

 

次週、東京喰種:re 54に続く。

 - ネタバレ