東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京喰種:re 50話 ネタバレ 「手」旧多(フルタ)がとんでもない奴だった・・・

      2015/10/29

東京喰種:re 50話「手」 ネタバレ

キジマ「うばばば ばば」

「チ チーズ….」

「チーズが食べたい…」

冒頭は頭から飛沫をあげながらふらふらとするキジマの様子から

また股間からは失禁しているようにも

涙目?の旧多「キジマさ….!」

*「准特…ッ」

 

クインケを左手にとるキジマ「あば ばい ば り」

 

「るるるるるるるるるるるおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」

1

突如松前へと突進していくキジマ

 

だったが その攻撃をかわしつつ松前が軽い一撃を入れる

再びむかうキジマ「ほいいいいいいいいい!!!!!!」

ドゴォ

「ばちょむ」

しかしキジマは逆に松前の盾での一撃 そして赫子での一撃をくらい からだを鋭く貫かれてしまう

「げれえ!!!!!」

 

膝をつくキジマ「そ」

 

「あひっ」

「あひひ」

「じぇ… じぇ….」

 

ドサ

 

倒れて動かなくなるキジマ

涙目?の旧多「……」

「あ あ」

「キジマさん….」

岡平たち「…..」

 

松前「(….ユウマ…….アリザ….. マイロ…..)」

 

「(雪辱は晴らしたぞ…)」

 

旧多「…..こ…こちらキジマ班…」

「19階南進路にて現在交戦中….このままでは….」

「宇井特等ッ…あと どれほどで到着できますか…!?」

「….わかりました」

旧多は宇井との通信を終えてちらりと倒れているキジマをみやる

2

クインケを持つ手がガタガタとしている旧多「あ…あと数分で到着のようです なんとか僕らで…」

岡平「数分…わかった….」

「(一等捜査官三人の内訳は…腰の引けた准特等の腰巾着と….ハイルさんの荷物もちか…)」

「(クソッタレめ この岡平がやってやるよ…)」

 

仕掛けようとする松前「(習さま…お迎えに….)」

 

岡平「俺が前に立つ!旧多一等は背後で待機!」

 

3

旧多「はい」

 

 

岡平を盾?にした旧多に驚いたように固まる一同

胸を貫かれている岡平「ど どゆこと」

 

*「旧多一等ッ…なにをやってる!?」

平静な表情の旧多「すみません」

*「す…すみませんってお前….!!」

旧多「背後で待機」

 

仕掛ける松前「仲間を盾にするなど…」

「敬意はないの」

 

松前「はい?」

松前の攻撃はいとも容易く弾かれてしまう

 

4

「いやいや」

ずっ

次の瞬間旧多の指が松前の両目を深々とつぶしてしまう

 

旧多「実際に○したの、あなたですからね」

松前「ッッ!!」

「ぐっ (視界が….!!)」

旧多「誇り高げに生きてるらっしゃるようですが、」

「どんなに綺麗に取り繕ってもー」

 

「しょせんね、ひとごろしのひとくいでしょ?君たち」

ブニ

キジマのクインケを拾い上げた旧多はキジマを腕を踏みつけたことも意に介さず?にゆっくりとその距離を詰めていく

「ま…いンだけど」

 

カツン…

その旧多の足音?で距離感を掴んだのか攻撃を仕掛けようとする松前「(届い….)」

 

が それをも旧多は余裕といった様子で回避してしまう

旧多「は~ずれ~」

 

大きく振りかぶる旧多「ごめんね」

 

振り下ろす松前「MMさん」

 

5

スポンサードリンク

佐々木「ー”生きるため”… CCG包囲の中あなたの護衛はほぼ壊滅的 この状況ッ….で!!!」

「ぐッ!!!!!」

場面は月山と戦闘を続ける佐々木のところへ

攻撃をうける佐々木「一人でッ どう生き延びるつもりですかッッ」

「この選択は…. じさつだッ」

 

月山「(….まったく…..)」

 

「”白鳩”の捜査官よ」

 

「君が考えることではない….!!」

月山の巨大な赫子が佐々木の赫子を刺し貫く

 

「僕は 君を倒し、ゆく!!」

 

「(ーすまない 佐々木くん)」

「(平穏に過ごせていたはずの君を 悪戯にかき回してしまった)」

 

「(霧嶋さん…君の言っていた意味がようやく分かった気がするよ)」

 

「(すこし… いや、)

 

「(とてもさびしいがね)」

 

「(もはや交わらぬ糸」

 

「(道化!!(Opera)」

 

6

「(ー右)」

「(左のフェイント)」

「(隙を伺いながらの蹴り)」

「(巻きつけた赫子で)」

佐々木「(ー突き)」

「(….なんとなく..道筋がわかる….)」

 

「(次はー)」

7

「(大振りの薙ぎだー!!)」

 

月山「!!!」

 

佐々木「(これでなんとか無力化….)」

月山(そうとも 懐かしの手順さ…)」

 

佐々木「!!」

「くっ….」

が またもすぐさま月山の鋭い攻撃が佐々木をかすめる

 

「アアッッ!!ー」

 

ーやがて どうやら佐々木がこれを制したのか 二人は佐々木が月山に馬乗りになりそのの喉元へとクインケを突きつけた体勢へ

荒く呼吸をする両者

 

月山「やっぱり…強いな」

8

ズキズキズキズキズキ….

直後 佐々木の頭には再びあの頭痛が

佐々木「あ  うう…..」

月山「….どうした佐々木琲世」

「Kill me」

9

佐々木「(どうやってだよッッッ!!!)」

 

『”選べ” ”選べ” 』

 

佐々木「(どうやってだよ….)」

「….ッッ」

佐々木のクインケを持つ手が微かに震えている

10

次の瞬間 佐々木の右腕がとぶ

 - ネタバレ