東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京喰種:re 41話 ネタバレ 「fのエース」ハイセ強えええ!亜門遂に登場!?

      2015/09/03

過去のネタバレ記事はこちら

東京喰種:re 41話「fのエース」 ネタバレ

*「メチャキュートやねえ」

才子「あわわわ…」

「メチャおまんじゅうやねえもちもちもちもちもち…」

1

冒頭は謎の喰種に頭をなでなでされる才子から

そして不知・瓜江の場面へ

瓜江「…..!!」

ビキキ

タァン

 

どうやらあの壁に叩きつけられた体勢からそのまま赫子を出しつつ外へと離脱をはかっていく叶

その動作に気づいた瓜江が素早くクインケの一撃を振るうも叶はそれをかわして外へと跳躍する

 

瓜江「不知!!」

不知「っあ」

 

が、やはり不知はまだ反応できなかった様子

瓜江「チッ…(動けよッ!!!!)」

一瞬歯噛みするような瓜江 また叶はどこかダメージが深いようなどこか口惜しそうな顔を見せつつ去っていく

瓜江「く・・・くそっ」

瓜江「(逃がしたが…)」

「(獲れた…獲れたぞ…!!)」

「行くぞ」

「(今は良い!この実感があれば…!!)

「罠だ」

 

六月「(速い…!!)」

「トルソーと一緒ということはアオギリの喰種…?コイツなぜクインケを……赫子を出せないのか…?)」

場面は文字通りにその刃を交わしながら火花を散らす六月らのところへ

「(クインケ捌きはほぼ互角…あと “一押し” があれば…勝てる!)」

赫子を出し墓盗りのクインケを弾き飛ばす六月

 

2

「もらっ…」

 

墓盗り「面白い」

六月「!!」

 

「(赫子…!!)」

墓盗り「尾赫同士 力比べと行こうかー」

ドガガ

今度は矢継ぎ早の三本の赫子で攻め立て始める墓盗り 六月はバク転をして躱しながらに距離をとる

また墓盗り本人曰く 自分の三本の赫子は”太み”はないが切れ味は抜群 しかし尾赫の割にいかんせんエネルギー消費が激しいのだという

墓盗り「ークインケを利用させてもらうのはそういうワケだ」

墓盗りの攻撃を躱すのに手一杯だった六月 しかし気づけば墓盗りのその手にはあの先ほど弾き飛ばしたクインケが

 

六月「しまー」

斬りかかる墓盗り「…私は “墓盗り” またの名を “クインケ狩り” 貴様の墓標(クインケ)も頂くとしよう!!」

六月「やられー!!」

 

「!?」

3

瓜江「六月下がってろ」

 

墓盗り「新手!!」

「(あの薔薇男…デカイ口を叩いておいて負けたのか…)」

 

瓜江「(働け)シラズッ!!」

不知「らあ!!任しとけっ」

瓜江の攻撃を躱した墓盗りに更には不知の赫子が迫る

躱す墓盗り「羽赫もいるのか…」

「(羽赫持ちの実力にも依るが…定石で考えれば甲赫ガードなしは不利か…)

 

「(…退く)」

 

と、どうやら撤退する様子の墓盗り

そして不知らは六月に大丈夫かと声をかけつつ佐々木のところへと急ぐ

瓜江「(上等(佐々木)は一人か…)

「戻るぞ」

 

「(…向こうの状況はどんな…)」

 

「!?!?」

 

ホオグロ「ぐ」

承正「手練ェ!!」

 

瓜江達が駆けつけたその場では赫子とクインケを振るいつつ激しく戦いを続ける佐々木の姿が

またその周囲には既に倒された様子のグール達がごろごろと転がる

 

大きく目をみはる瓜江「(なんっ…ー)」

 

「(ーという…」

4

鬼気迫るかのような戦いぶりで二人を圧倒し大きな傷を負わせる佐々木

それはまるで体格の違う蛇が小柄なカナヘビ?を相手にしているような という短い描写も

 

逃走するホオグロ達「駄目だコイツはッ」

「喰われるッ!!」

承正「無念ッ!!」

 

息をつく佐々木「…はぁ…はぁ…」

「(逃げられた レートは…共にA+というところか…)」

 

「(みんな…!無事かい?」

六月「ええなんとか…」

佐々木「奴らはなぜ我々を…」

「わからないでも…アオギリの樹とロゼに何らかのつながりなあることは…

「…!…才子ちゃんは?ー」

スポンサードリンク

場面は変わり才子へ

才子「…えっえ…は…っひ…」

 

シコラエ「折るよ~動くと骨折るよ~骨折るよ~」

5

「…おたすけ」

 

場面はどうやらシコラエ?に動きを封じられてしまっている様子の才子のところへ

シコラエ「ええの~ええの~ええのん~」

「のん」

才子「ッッ!!たあああッッ!!」

二の腕?にかじりつくシコラエ

 

シコラエ「ハラペコや~のんのんのんのののん」

「わあああッッッッ!!」

叫び声をあげる才子

 

ドゴォ

6

が、次の瞬間謎のフードの男?の一撃によりシコラエは吹き飛ばされ壁面へとめりこんでしまう

 

シコラエ「はびょおおおお〜」

才子「〜!?!?!?」

立ち上がるシコラエ「腕 とれてん 痛いやない の」

また更には追撃?によりシコラエの体には穴があけられる

「あぶろぼあ…」ドサ..

 

才子「あ、…ありがと?…」

7

六月「ー才子ちゃん」

「良かった…大丈夫…!?すごい音がしたけど…」

才子「ママン…」

「黒いおっきい人が…」

才子が振り向くとあのフードの男の姿は既に消えている

 

シコラエ「ー…かっかか かにアニキィ」

ホオグロ「シコラエ…おまっ…ついてきてたのかよ…」

シコラエ「♂(オス) アニキィ」

場面はどうやらみなで引き上げようとするところのアオギリ達へ

ホオグロ「俺らの車追って来たのか… …腕千切れてんぞ」

墓盗り「仕留め損ねたか 二人掛りで情けない」

ホオグロ「おい小瓶 オメエもだろがい」

シコラエ「ウデあにきい」

墓盗り「…その呼び名止めろ」

 

8

墓盗り「あのキザ野郎は?」

承正「…ヤツもしくじったのだろう おかげで私の方に邪魔が入った」

 

そして叶はその浅くない傷を受けたような体でやや苦しそうに歩いて行くその姿が

叶「ぐ…ク…習さま…ー」

 

どこからか見下ろすエト「….」

「ケタケタ あんよがじょーず」

 

カランカラン…

場面は誰かがreの入り口をくぐるところへ

 

トーカ「いらっしゃ…」

 

月山「bon soir(やーあ) 霧島さん…?」

何やら息切れしながら挨拶する月山に固まるトーカ

 - ネタバレ