東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京喰種:re 40話 ネタバレ 「網羅」

      2015/08/20

過去のネタバレ記事はこちら

東京喰種:re 40話「網羅」 ネタバレ

瓜江?「ー他班の捜査進捗はいかがでしょうか」

佐々木?「明確な手がかかりはないと思う ”動画”以来向こうも警戒しているみたい..」

冒頭は 夜の人気が消えた駐車場付近を歩く佐々木達のところから

そうして不知が「んじゃ キジマさんが襲われるの待ちだなー」などと漏らしていると

ふと佐々木達の前方にぽつんとひとりこちらを向いて立つ叶(マスク着用)姿がその姿をみせる

瓜江「…! (アイツは…オークションの時のー)」

 

その瞬間、突然走りだす叶とそれを追うように二人で飛び出していく瓜江と不知

佐々木「…!瓜江くん!不知くんッ!!」

またその光景をビルの上からうかがっていた様子の四人のグール達?の描写も

*「…ぼっちゃん動き出したぜ..」

*「我々も行きましょうかー」

不知「ーハァハァ..追い詰めたぜ..」

やがて立体駐車場を少し上がったところ?にて足を止める叶と瓜江達

瓜江が「(腕試しにしては丁度いい..)」と距離を詰めていくと叶もおもむろにこちらの方を振りかえる

叶「…フン(…やはり来たか..)」

 

「(バカで助かる)ー子守がいなくていいのか?」

「ボルク(豚が)!!」

ドゴォ

 

叶の鋭い赫子での攻撃 それにまた赫子でかえした不知の攻撃を今度は叶が素早く躱し 戦闘が始まっていく

 

叶「(さてー)」

「(やつらの仕事ぶりはどんなものかー)」

 

六月「ー先生、あいつ確か..」

佐々木「オークションの時戦ったグールだ.. 彼を救助に来たグールはロゼの一員.. やつもおそらく..」

場面はどうやら瓜江達の後を追い立体駐車場の中へと入り先を急いでいる様子の佐々木達へ

*「こいつらかァ」

 

「みろよ承正(じょうせい)」

「ガキの集まりじゃん」

1

佐々木達「…!」

「(白スーツ..)」

 

突然 目の前に立ちはだかる新手のグール達に行く手を阻まれる佐々木達

人数は少なくともこの場に6人?はいるようで大柄の方(承正)は横にいるグールをホオグロと呼んでいる

ホオグロ「…ったく ほんとにこんな人数いるのかよ.. トルトルに小瓶まで呼んじゃって」

承正「ホオグロ 我々にとって貴重な仕事 準備は過剰なほどがちょうどいい」

 

『ナキの兄貴のかわりは… 俺らがきっちりこなすッ!!』

パキッ

 

二人同時に指をならしたあと佐々木へと飛びかかるホオグロと承正

承正「ウン!」

ホオグロ「ヒョオ!」

承正「ンう!!」

 

佐々木はアオギリのグールが何故..と思いつつも二人の攻撃をやり過ごしいったんの間合いをとっていく

佐々木「(..二人共..はやくて重い..ー)」

そして 援護しますッという六月にこれは罠だ として不知達の元へと向かうよう指示をとばす

 

ー先を急ぐ六月と才子

才子「ーママン…」

六月「大丈夫…先生なら.. それより俺達は不知くん達を…!」

 

冴木「トオル」

 

「来ちゃった」

 

六月「!!」

スポンサードリンク

突然角からぬっと顔を出す冴木に驚き足をとめる六月達

「(トルソー…!)」

冴木「久しぶり..」

「あれっ髪型変わった?可愛いなあすごく似合ってる..すごくいい..」

「ドライブいかない?ドライブ..楽しいよ」

六月「才子ちゃん…」

ちょっと異様?なその冴木の雰囲気のせいか、素早く六月の後ろに隠れる才子となにか困惑 というかちょっと嫌そう?な表情をみせる六月

 

「どこかに隠れててッ!!」

冴木「エッ!?」

 

瞬間 あの六月の二本のクインケが冴木を襲う

冴木「またかいトオル…」

「あれ?トオル」

 

「(何だろう前とは違うこの..)」

 

「(強い..いや、強くなった?)」

と心のなかでつぶやきつつ、確かに以前よりよくなった様子の六月の攻撃を受け続けていく冴木

冴木「(ああ.. すごい..すごいや!)」

「(やっぱり僕のトオルは最高… 力づくで”モノ(静物)”にしたい…)」

「(あれ..僕達..ナイフ越しに繋がってる!?これってもしかしてすごい興奮的)」

「(よし来たトオルもっと繋がろうー)」

「(刺せ…刺せっ 刺して刺し刺しサセサセサセサセサセサセ)」

 

ギィン

「!!」

六月「(な…!?)」

 

が その瞬間冴木を助けるかのようにしてその場に割って入る一人のグールが

それは六月の攻撃を軽やかに躱し 縦横無尽な動きを見せつけている

六月「(赫子…じゃない!?)」

「(これは.. クインケ!?)」

 

*「…無事ですか トルソーさん」

2

六月「(先生の言うとおりこれは…)」

 

『ーそう、罠…』

 

場面はどうやらあの時の叶がアオギリに依頼をだしていたところへ

そこではアオギリからやって来たグール四人

ヤモリ一門承正・ホオグロ

運転手 トルソー

タタラ直属 墓盗り

に写真にうつる捜査官四人を消して欲しいと話している

ホオグロ「ハト四人ね…死勘(シコラエ)は?」

承正「…いらん ペースが狂う」

 

3

札束を手に取るホオグロ「(全部でこれか.. どこの成金チャン..?)」

「…もっと出せネェの?アオギリの樹の戦力は安くねえぜェ~ボクちん」

「(もうちょい絞ってみっか…)」

叶「バカをいうな」

 

「..!」

 

そして意志がこもるような顔つきで「ーそれは前金だ」と告げる叶

一人を始末するにつきその倍を出すのだという

叶「(習さま.. カナエめがお時間を作って差し上げます….)」

 

「(Qsを…○し!)」

 

そして場面は再び戦闘を続ける瓜江達のもとへ

赫子でしかける不知 躱す叶 素早く距離を詰める瓜江

ザン

瓜江「!」

不知「!!」

が その最中うまく不意をついた叶の赫子攻撃が不知の赫子を根本付近から鋭く切り裂く

不知「(”赫胞”が…ピンポイントで狙ってきやがったー)グッ…」

「(これじゃ赫子が出せねぇ…!)」

一瞬焦りの表情を見せる不知に「なにやってるマヌケ!!ー」と瓜江はクインケを使えとの声をとばす

不知「(ーそうだ… クインケ…ー)」

が、不知はクインケケースに手をかけようとしたその瞬間、突然のあのナッツクラッカーの幻影に苛まれその動きをとめてしまう

大量の脂汗をかきその場にしゃがみ込むかのような不知「ーっあ」

 

瓜江「!?」

「(大した班長さんだ!!)」

 

「ゴミがッ!!(いやっ、クズだ!!)」

 

4

「(不知はもう知らん!)」

「(俺一人でー」

 

「(駆逐する!!)」

5

叶「!?」

 

「(なんという(Fuck)…!?」

瓜江がみせた強烈な一撃に驚きと焦りの表情をみせる叶と目を見張る不知

 

瓜江「(外したか)」

「(ーこの前と同じだと思うな)」

ガガガガガガ

強烈な一撃を見せた かと思いきや今度は目にもとまらぬ連撃をみまっていく瓜江

叶「(一撃がー重いッ!!)」

「(こいつこの半年間でー)」

 

「(一体どれだけ腕を上げたんだッ!?)」

「!!」

 

瓜江のクインケがその攻撃をひっしにガードする叶の両腕に食い込んだその瞬間、瓜江はその右腕でガッチリと叶の首を掴み壁面へと押さえつける

叶「かは…..!」

瓜江「(首折れろ)」

 

6

それから 簡単に現状でのそれぞれの配置をあらわす描写を挟んで場面は才子のところへ

ちなみに現状では

2F 佐々木 白スーツらと交戦中

3~4F 六月 クインケ使いと交戦中

5F 瓜江・不知 ロゼ(カナエ)と交戦中 といった状況の様子

また建物裏では才子が”待機中”とのこと

 

才子「ー”隠れて”とは言われたものの…」

「一体どのタイミングで出てゆけばええんか…」

「むっちゃんこ一人で大丈夫なのか.. だが才子がいたらアレ引っ張るやも知れぬし..」

「ここに居たほうがみんな幸せ..」

「いやでもそろそろ…」

7

*「ワオ?」

 

才子「…..お?」

 - ネタバレ