東京喰種:re 〜トーキョーグールネタバレ・考察サイト〜

東京喰種の最新ネタバレ情報やキャラ・赫子・クインケ情報等をまとめています。

東京喰種:re 21話 ネタバレ 政道強い!准特等すら瞬殺

      2015/03/23

過去のネタバレ記事はこちら

東京喰種:re 21話 「選る」ネタバレ

叶の攻撃で傷つけられた六月

六月「は..ゼェゼェ….」

「治るのかな・・・コレ・・・」

「(苦しい..息が..出来な…ここで..終わり?)」

暗い通路をひとり壁に寄りかかりながらもよたよたと進む六月

【回想シーン】

*「あのカマ野郎 吾州川(あすかわ)の出身だろ猫殺してたってマジ?」

*「まじまじ 血ィ付いたナイフ持ってたって」

*「怖ぇ 家族もアイツが殺ったんだろ?」

何やら周囲からうわさをたてられている過去の六月

その話それとなく耳にしている様子の六月の表情はうつろな目に見える

壁に頭をもたげ涙ぐむ

六月「(あーあ…いいことないなぁ私の人生…家族に会いたいなァ…)」

「茨橋一等!先行しすぎるな!!」

場面は下口班や茨橋班の所へ 余裕の表情で突き進む茨橋に対しあまりいい顔ではない下口

下口「(24で一等だからと調子に乗りやがって…無視かよ!ガキが…)」

茨橋「(あなた達おじさまの時代はとうに終わっているのですよ…”部下殺し”の下口さん…)」

そして前方に現れたあのロマに遭遇する一行

驚いたような様子のロマ「やぴゃ…」

余裕のある表情ですぐさま部下に取り囲むように指示を出す茨橋

茨橋「(あのマスク..ピエロの残党か…)」

「とんだレアモノだ」

茨橋達の連携がうまくロマを包囲したその瞬間 茨橋の一撃がロマの腹部を斬り裂く

血を吐きながら仰向けに倒れるロマ

見下ろす茨橋「これからは”新世代”が時代をつくる…そういうことです」

ロマ「が、あ、ふぅ…たす…た…たすけ….」

1

「てえ」

2

仰向けになっているロマの腹部?から飛び出す8本もの赫子

腹を貫かれる茨橋「!?」

「な….があああああああッッ」

ロマ「あははははははははは!!あはあはあは」

笑い声あげながら降り注ぐ茨橋のその血を飲んでいるロマ その光景に固まってしまう茨橋の部下たち

ロマ「えへらへら おいしーよおあなた達の班長ぉ」

「!!」

下口「だから….わかぞォ….はッ!!」

鋭い下口の一撃 そして続いて繰り出される武臣の攻撃を躱すロマ

しかし空中へと浮いたその瞬間 更に倉本が追い打ちの一撃を放つ

突きを放つ倉本「逃がさん よッ!」

バッ

「!!」

倉本の突きは突然現れたウタの腹部へ 完全にはいってはいる がしかしダメージは全く無いといった様子

すかさず間合いをとる倉本達

ウタの後ろに隠れるロマ「え~んあいつらいじめるよぉ~男のくせにいたいけな女のコを~」

ウタ「ロマが悪いんじゃない?」

倉本「タケさん…」

ウタの目をしっかりと見据えている平子

ウタ「やあ平子さん」

スポンサードリンク

ドォ

ナキ「うお!」

次の場面はナキやミザ達へ

激しい攻撃を繰り出すアキラ ナキはその攻撃に近づくこともままらない様子

遠目から声をかけるミザ「ナキ!分が悪けりゃひけ!!」

ナキ「るせぇ!!逃げられねんだよ!!逃げる気はねえがな!!(あの”くいんけ”…速くて長くて近づけねえ…!!)」

しかしチャンスは”ホネホネが伸びきったトコ”だと言いつつアキラのクインケが伸びきったその瞬間 一気に距離を詰めようとしていくナキ

ナキ「!!」

だが不敵な笑みを浮かべるアキラのクインケがそのナキの脇腹を背後からの攻撃で痛烈にえぐる

よろめき血を吐いてしまうナキ

アキラ「この”フエグチ”は扱いが非常に難しくてな モノになるまで一年は費やした だが

おかげで今は指先の様に扱うことができる」

3

そして弱っているナキに貴様は過去(ジェイソン)に囚われ過ぎだと告げるアキラ

「貴様は過去(ジェイソン)に囚われすぎだ、だからいつまでも変わることが出来ない」

膝をついているナキ「んだと..オ!」

ガイン

離れた距離からのミザの攻撃 それを軽々と弾くアキラ

ミザ「…女 ソイツに死なれちゃ困る」

アキラ「ではなおさら殺そう」

アキラの注意を一瞬そらすミザ しかしナキはすぐさまアキラの部下たちに取り囲まれてしまう

またやはり傷は浅くはないようでまだ立ち上がる事は出来ない様子

ナキ「ぐっ..!(過去に囚われすぎだと…?俺の強さは…俺の..全部は…過去にしかねえ..

あの恨みが…かなしみが俺の全部だ….!!)」

「テメエに..(テメエらなんかになにがッ…!!)」

ナキを銃撃する捜査官達「掃射!!」

バパパパパ

ナキ「!!!!」

4

ナキをかばい銃弾を受けるガギとグゲ

ナキ「何やってんだお前らッ!やめろッ!!」

ガギ・グゲ「アニギをバボレエ!!ゴオオ!!!!」

更にその声にこたえるかのように周囲の他の白スーツ達もナキを囲む捜査官達を相手に奮闘する

倒れるガギとグゲに必死に声をかけ始めるナキ

ナキ「おい…!しっかりしろッ!おいッ!!ガギッ!!グゲ!!!」

だがその返事はすぐに小さくなり やがてはかえってこなくなってしまう

ナキ「…おい…ガ、ガキ…グゲ…」

5

溢れんばかりの涙をこぼすナキ

「あっああ 俺を…」

俺を一人にすんなよぉ…なあ…」

「ガギィ…グゲ…」

その頃 いまだ什造と戦闘中のアヤトのもとへもヒナミを通してナキが苦戦中との情報が

また 遠距離からの攻撃を躱し躱されの両者は丁度お互いが身を潜めたところの様子

アヤト「(…チッどこだ…)..弾切れか?鈴屋…

(ヤツ…潜入用に”ヤモリ”を置いてきたのが仇になったな)

(ナキ…)

(…俺にはマダムの護衛が…」

「….ヒナミ 悪い..俺は…」

戦闘を中断しそのままホールを出て行く様子のアヤト

身を潜めている什造「ふ~(ラビットが出なけりゃよかったんですが….一旦引くですかねハイセとの約束もあるですし)」

「(トオルー)」

6

またその頃やはりまだ辛そうに通路を進む六月の眼前には戦闘で犠牲になってしまった様子の無数に転がる亡骸たちが

思わせぶりな六月の口元のアップ

そして建物の屋上で鼻をひくつかせている滝澤の描写

阿藤「(政准特等が…佐々木一等を先に行かせたということは…戦力評価は向こうの班が上と…)」

場面はスキンヘッドと戦闘継続中の阿藤班へ

相変わらずピクつきながら戦うスキンヘッドを相手にしながらも

准特等としては複雑だが佐々木一等やクインクス班の可能性は素晴らしい とその力は認めている様子の阿藤

阿藤「(ー新しい技術と人が我々古い人間を淘汰していくー)

(十数年前、初めて有馬君を見た時を思い出す…)」

どんなに信仰の薄い人間でも、”神に触れる瞬間”がある それは、圧倒的な才能を前にした時だ

私は、神を見た 神の、”不公平”を見た とそう語る阿藤

【回想シーン】

かつての阿藤「ー丸手さん!!正気ですか!?16って…まだ子供じゃないですか!」

しかし その言葉に正気かどうかはすぐにわかる…ただのガキじゃねぇとこたえる若かりし頃の丸手

そして30体以上のグールをやすやすと一人で全滅させる有馬の姿にただただ驚愕している様子の阿藤の描写

阿藤「(…天才ヴァイオリニストハイフェッツが同年代のヴァイオリニストを苦しめたように、有馬貴将が現れて以降グール捜査官は羨望、嫉妬…少なからず”有馬病”に悩まされた)」

「(…だがね)」

「(ー経験さえ積めば、神にも悪魔にも見向きもされない凡人でもー …そこそこモノになるものです。)」

「ッハ!!」

部下との連携をとりつつスキンヘッドにトドメの一撃をあたえる阿藤

スキンヘッド「ピ クン….」

そして一息つく阿藤班 またそこでスグに被害を確認する阿藤だったが補充要員の四名が犠牲になってしまったとの報告が

阿藤「激戦だな…(もうこれ以上死者を出したくない…」

ボチン

突如現れ阿藤の頭をもぎ取る滝澤

戦慄し固まってしまっている捜査官達

7

滝澤「もぎたてのパイナップルみてえだなー」

 

まとめ

准特等レベルも瞬殺ですか、政道はかなり強そうですね。

戦況をまとめると

  1. アキラ率いるCCG(優勢) 対 ナキ&ミザ達のアオギリ(劣勢)
  2. ウタ&ロマのピエロ(優勢) 対 平子班(劣勢)
  3. 阿藤(死亡)&下口達のCCG(劣勢) 対 政道(優勢)

という感じでしょうか

これらにクインクス班、六月、トルソー、叶、鈴屋什造、アヤトあたりが

どんな感じで絡むのかが見どころですね。

今後の予想ではアヤトはマダムの護衛に行くみたいなんで、クインクス班と対峙しそう

政道とアキラの対峙も避けられない感じがします。

現在の政道を見たアキラがどうなってしまうのか楽しみです。

 - ネタバレ