東京喰種:re 〜トーキョーグール考察サイト〜

東京喰種の考察情報をまとめています。

赫子(かぐね)タイプ一覧

      2015/01/26

赫子(かぐね)とは

kagune

体外へ放出された『Rc細胞』。血液のように流れ、“歯”よりも頑丈になる。
“液状の筋肉”とも呼ばれる。放出された『Rc細胞』は硬貨と軟化を繰り返しながら、自在にうねる

スポンサードリンク

羽赫(うかく)タイプ

羽のようにうねる。肩辺りに出現。
軽量で、赫子による高速攻撃が得意。近距離・長距離どちらの攻撃も得意だが、持久力に欠ける。

長所:動きが俊敏で高速攻撃が得意。
短所:スタミナ不足

甲赫(こうかく)タイプ

金属質な赫子。肩甲骨下辺りに出現。
赫子の中で随一の頑強さを誇る。重量があるため、スピードに劣り扱いにくい欠点がある。

長所:赫子No1の頑丈さを誇り、攻撃力抜群
短所:重量から機敏性は無く扱いにくい

  • 月山 習
  • ナキ
  • 笛口 リョーコ

鱗赫(りんかく)タイプ

うろこの触手を彷彿とさせる。腰ら辺に出現。
強力な再生力がある。独特な表面の作りからくるパワーが強み。
ただし、再生力を生むRC細胞の結合しやすさは、同時に結合力の弱さでもあるため、他の赫子より脆い。

長所:異常な自己治癒力
短所:打たれ弱い、脆い

尾赫(びかく)タイプ

“シッポ”のように突き出す。尾てい骨辺りに出現。
中距離で最も力を発揮するバランス型。弱点らしい弱点は無い。

長所:バランス良い、弱点なし
短所:決めてに欠ける

  • 西尾 錦(ニシキ)
  • 神代 叉栄(鯱)
  • 瓶兄弟

 - 赫子